2017.12.03 Sunday

各地からの集会案内

〈子どもの人権と

    教育のセーフティーネットを考える集会2018

 公立高校「定員遵守」の意義を考える講演とシンポジウム

日時   2018年1月14日(日)

                   13:30〜16:30(13:15受付開始)

場所   千葉市きぼーる11階(中央保健福祉センター)

       大会議室

資料代  500円

オープニング ギターの弾き語り  

             Yuya Takahashi さん(シンガーソングライター)

第一部 講演(13:50〜14:50)

        〜公立高校「定員遵守」の意義を考える〜

     講師:佐藤陽一

          (児童自立援助ホーム南柏:ホーム長)

第二部  シンポジウム(15:00〜16:30)

     教育の「セーフティーネット」から、こぼれる子どもの現在

      夜間中学校関係者、山田久美子(不登校経験の保者)

      渡邊みさ(定員内入学拒否された受験生:保護者)

      ◇コーディネーター 佐藤陽一

主催:子どもの人権と教育のセーフティーネットを考える集会 実行委員会

          お問い合せ:TEL043‐295‐6322(高村・18時〜20時)

          Eメール: yumetizu@gmail.com

 

〈インクルネットほっかいどう冬の学習会2018〉

       〜障害者差別解消法で学校をどう変える?!

「国連障害者権利条約」を批准し、「障害者差別解消法」が施行されても、未だに本人・保護者の希望が最大限に尊重されず、保護者の付きそいが求められたり、必要な介助や配慮を拒否されたりしています。

また、高校入試で、「高校教育に足る能力、資質」を理由に、定員内でも不合格とする高校がありました。

そして、障害者に対する殺傷事件、虐待事件が続いています。 差別のない共生社会のためにこそ、「共に学ぶ」インクルーシブ教育が必要です。みなさん、いっしょに 考えましょう。

 

お話 崔栄繫(さいたかのり)さん

     (認定NPO法人DPI日本会議 議長補佐)

      「障害者差別解消法とインクルーシブ教育」

報告  北海道教育委員会との交渉、各地から

日時 2018年1月20日(土)

     13時受付

     13時30分〜17時

場所 札幌市教育文化会館403研修室

       札幌市中央区北1条西13丁目 

      地下鉄東西線・西11丁目駅1番出口 エレベーター有り

資料代として 500円 

       学生、子ども、資料のいらない介助者は無料

 

 

〈「みんなの学校」上映会と木村泰子先生の講演会〉

日時  1月20日土曜日

 1部 10時半 

    2部 13時半(2回上映)

講演会 15時半から

会場  横浜市緑区役所内 緑公会堂

参加費 大人999円 /高校生以下500円/未就学児無料

主催  横浜市緑区「みんなの学校」上映実行委員会


コメント
コメントする








   

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

お知らせ一覧

過去のお知らせ

お知らせ一覧は2013年5月よりブログを活用しています。4月以前のお知らせはこちら

バックナンバー

recent comment

検索

others

モバイル

qrcode