2016.05.10 Tuesday

熊本地震被害へのお見舞いと会員の皆様への呼びかけ

2016年4月14日以来の熊本地震に遭われ被災された皆様に、障害児を普通学校へ・全国連絡会では、心からお見舞いを申し上げ、一日も早い復興をお祈りします。そして被災地で再建に取り組まれている全ての皆さまにエールを送りたいと思います。

1995年以来、この国では神戸、そして東日本での大震災がありました。しかし、三度目となるこの度の熊本の大震災では、ほぼ同じ規模の前震と本震、そして絶え間ない余震に襲われ、いつ終わるともしれない恐怖と緊張に人々がさらされています。

その中で、ここでも障害者がより多くの困難にぶちあたっていることが報告されています。そもそも障害者の姿が各避難所にあまり見られていません。多くの障害者が、トイレなどの不便や周囲の無理解、差別を恐れて避難所に行けずに車中泊を迫られたり、いつ倒れるともしれない自宅に残ったりしていることが懸念されています。その全容は明らかになっておらず、余震が継続している状況では、今後被害が拡大する可能性は大きいと思わざるを得ません。

全国連絡会では、熊本の会員の皆さんに安否確認を行いましたが、全員の確認はできず不安が残ります。引き続き被災地の会員、関係団体との連絡を取っていきたいと思います。

また熊本の被災地では、「被災地障害者センターくまもと」が、ゆめ風基金やJDFの支援もあり、熊本の複数の障害者団体の協同により結成されました。

これは、行政やどの障害者団体ともつながりのない方を含めた障害者への効果的な支援をめざすものです。全国連絡会としては、自分たちだけで何かするということはできませんが、せめて、現地からの情報を会員の皆様に伝えたいと思いました。

こうした現地からの呼びかけへのできるだけの協力、そして「被災地障害者センターくまもと」および「ゆめ風基金」へのカンパの集中を呼びかけます。

【被災された方へ】
被災地で被災された障害者の方とご家族の方でお困りの方は、次のいずれかにご連絡ください。

 嵌鏈卉肋祿下團札鵐拭爾まもと」
〒861-8037 熊本県熊本市東区長嶺西2—6−10
電話:096-234-7728
FAX:096-234-7729
e-mail:hisaitikumamoto@gmail.com
 

認定NPO法人「ゆめかぜ基金」

〒533-0033  大阪市東淀川区東中島1-13-43-106
電話 06-6324-7702
FAX 06-6321-5662
http://yumekaze.in.coocan.jp/
http://yumekaze21.blog39.fc2.com/blog-entry-1199.html(ブログ)
e-mail:yumekaze@nifty.com

【カンパ振込先】
次のいずれかにお願いします。
 嵌鏈卉肋祿下團札鵐拭爾まもと」
 ●九州労働金庫熊本支店
  普通預金 6396779
  口座名義 被災地障害者センターくまもと
  代表 倉田哲也

認定NPO法人「ゆめかぜ基金」
(確定申告で寄付金控除の領収書を使われる方はこちらにお願いします。)
 ●郵便振替口座 00980-7-4004 ゆめかぜ基金
 ●ゆうちょ銀行 店番099/当座0040043 ユメ カゼ キキン
 ※通信欄に「熊本地震支援金」などとご記入ください。

【応援ボランティア】
現地に行ける方はよろしくお願いします。
「被災地障害者センターくまもと」が応援ボランティア募集をしています。
・福祉経験1年以上で、1週間程度以上入って下さる方が助かります。
・宿泊先は1軒の住宅を借りています。
・ガス、水道、電気はあります。
・男女の別はありません(部屋は男女別にします)。
・下にひくマットはありますが布団はありません。寝袋を持参ください。


コメント
コメントする








   

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

お知らせ一覧

過去のお知らせ

お知らせ一覧は2013年5月よりブログを活用しています。4月以前のお知らせはこちら

バックナンバー

recent comment

検索

others

モバイル

qrcode